【横浜市電保存館】電車&乗り物大好き1歳児のお出かけレポート

こんにちは!とまとママです(*^_^*)

男の子の子育てをしていると、電車派か車派のどっちかに分かれるって聞いたことありますよね~!我が家は電車派です(#^^#)乗り物大好きな息子と【横浜市電保存館】へお出かけしてきました!!穴場のプラレールのあそび場があって息子じゃが助は大興奮!!

【横浜市電保存館】ってどんなところ??

1歳9か月の息子は電車とバスが大好き☆乗り物大好きな男の子が喜ぶお出かけスポット【横浜市電保存館】を発見!!

最初の印象としては【市電】って何??という疑問から解決しましょう(笑)

明治37年から昭和47年まで約70年間“ちんちん電車”の愛称で横浜市内を走っていたのが市電☆ここは、長い間、横浜市民の足として親しまれた市電が当時の姿で見られる博物館なんです!

入口はこんな感じです!

【入館料金】

大人(高校生以上):300円 / 3歳から中学生:100円

となっているので、今回はとまとママの300円だけお支払いして入館です!!

入口から子どもが遊べそうなものが設置してあって、記念撮影も出来ちゃいそう~♪

入口すぐにお土産コーナーがあって、飾られている電車やバスに食いいるお子様たちもいましたよ!我が家はここで、横浜市営バスのオリジナルサウンドバス1200円を購入して帰りました(*´ω`*)

一番最初に息子じゃが助が足を止めたのはは動くチンチン電車の模型です!ボタンを押すとチンチン電車が走るという繰り返し楽しめるヤツです!!

館内の案内はこんな感じ。大きく4つに分かれています。

車両展示コーナー

息子じゃが助は、沢山のチンチン電車に興奮する様子を見せたものの、車内に入るのを嫌がり、とまとママは懐かし気なレトロな雰囲気を味わう事すら出来ずに足早に通り過ぎたコーナーでした( ;∀;)

歴史展示コーナー

まぁ、こちらも1~2歳の子どもを連れているご家族はササっと通り過ぎるコーナーになってしまうかもしれませんね。通り過ぎるだけでも色々な写真や模型が展示されているので好きな子はジーっと眺めて楽しめると思いますよ!

0ゲージ鉄道ジオラマ

大人にも子どもにも人気のコーナーですね!

1日5回の運転ショーが見られます!ショーの時間が近づいてくるとお客さんも集まってくるので、最前列に座ってゆっくり見たい方は早めに座っているといいですね~☆

ショーをしていない時間は空いているので、じゃが助も近くでジッと電車を眺めていましたよ!

多目的コーナー

ここで人気なのはNゲージの電車を走らせるコーナー☆みなとみらいや新横浜の街を人気の車両を運転して楽しめるんです。息子のじゃが助はお金を持っていないので他のお友達が電車を動かす時だけ走る電車を見られます(笑)

知らなきゃ大変!!市電ホール

そろそろ飽きてきたかも・・・と思った時に、遠くの方で聞こえてきた『プラレール』という言葉。入場受付の近くで館内案内をしていた方に聞きに行くと・・・。

別館の市電ホールで【プラレールで遊べる場所がある!!】との情報を入手!!早速足早に向かってみました(;・∀・)

  【大好きなプラレール】コーナー見つけた~☆

市電ホールの二階に上がって中に入ると、受付のお姉さんがいて受付表への記入を済ませます。じゃが助がここに到着したのはメインの保存館を全て見たあとだったので11時30分。それなのに、誰もいない・・・(;・∀・)本当に知る人ぞ知る穴場なのかも??

受付のおねえさんがプラレールの箱を専用スペースに運んでくれて、早速じゃが助はレールとトンネルを取り出しました!プラレールで遊べるスペースは室内に4か所あって、それぞれに一箱のプラレールセットが置かれます。遊べる時間は1家族30分です。受付のお姉さんが4つのタイマーをセットしていて時間になると教えてくれます。

最初は静かだった室内も、あっという間に4か所あるプラレールスペースが埋め尽くされて満席に!この後は待ち時間もどんどん伸びて行っていたので、やはり早い時間に楽しんだ方が安心かもしれません。プラレールの内容は4箱とも違っていて、じゃが助はお友達の箱に入っているトーマスの車両に目を付けました( ゚Д゚)お友達は『使ってないからいいよ~』と言ってくれたんですが、基本的に箱の中の物は移動しない貸し借りしないルールになっているので気を付けて下さいね~!どんなプラレールが入っているかはお楽しみです☆

利用案内とアクセス

【横浜市電保存館】

住所:〒235-0012 横浜市磯子区滝頭3-1-53
TEL:045-754-8505

【開館時間】

9:30〜17:00(入館は16:30まで)
土日祝日は駐車場が大変混み合います。
ご来館の際には公共交通機関をご利用ください。

【休館日】
毎週月曜日(祝日の場合は翌日)・年末年始(12/29〜1/3)
※春休み・夏休み・冬休み期間中は月曜日も開館
【入館料金】

大人(高校生以上):300円 / 3歳から中学生:100円

【優待制度料金】

  • 65歳以上:200円
  • ICカードによる市営バスでのご来館は大人(高校生以上):200円 / 3歳から中学生:50円
  • 障害者手帳をお持ちの方は、付き添いの方1名を含め無料

  駐車場の混雑状況は??

駐車場16台(無料)あります!!

でも、休日は満車になることがありますので、ご来館の際は公共交通機関をご利用ください。とホームページに記載されているんですよね。でも、電車とバスを使うとなると正直行きにくい場所にあるのが残念・・・(;・∀・)

最寄りのバス停は「市電保存館前」「滝頭」です。詳しくはコチラから☆

  • 地下鉄吉野町駅から約7分。
  • 地下鉄阪東橋駅から約10分。
  • JR根岸駅から約7分。
  • 上大岡駅から約20分。
  • 横浜駅東口から約30分。

ちなみに、とまとママが訪れたのは9月下旬の日曜日。10時半に到着して12時半に帰りましたが、行きも帰りも駐車場には若干の空きがありました。12時半の方が空きは多かったです!

飽きっぽい1歳9か月のじゃが助でもちょろちょろ歩いたり、動く電車や最近ブームのプラレールで遊んで、案外楽しい時間を過ごせていたようです(*´ω`*)