【節約家族必見】IKEA港北⇔ららぽーと横浜の無料バスを賢く使おう!

こんにちは!とまとママです(*^_^*)

いつも大好きでお世話になっているIKEA港北なんですが、実は無料のシャトルバスを運行しているんです。

しかも近くにあるららぽーと横浜にも無料シャトルバスで行けちゃいます。

そのバスを利用すれば子供を育てている節約家族にはぴったりの?1日殆んどお金を掛けずに過ごすことができちゃうので紹介したいと思います!

車が無い家は新横浜⇔IKEA港北の無料シャトルバスを利用すべし!

IKEA港北とららぽーと横浜を前から気になっていて遊びに行きたいんだけど・・・。車が無いしなぁ・・・。そう思う方はまずは新横浜駅からIKEA港北へ向かう無料シャトルバスを利用する事をお勧め致します!

週末は20分おきにバスが出ていますが、おススメなのは8:30の朝一番の新横浜発のシャトルバスを乗車すべきです。

なぜなら・・・。

IKEAには無料のスモーランド(お子さまお預かりサービス)があるからです!

週末はスモーランドが大変混みあいますので、朝一に行くのが一番なんですよ。

IKEAのスモーランドって何?

スウェーデンの森をイメージしたプレイルームの事です。
ゆっくりお買い物を楽しめるよう、子どもを一時お預かってもらえるサービスです。

  利用時間と料金

60分間、無料で利用できちゃいます!

  預かってもらえる子どもの条件

  • 4歳から10歳までのお子さま
  • オムツ、トレーニングパンツを使用せず、自分でトイレに行くことのできるお子さま
  • みんなで仲良く安全に遊ぶための「Småland(スモーランド)のおやくそく」が守れること。

  利用する上での注意事項

  • お子さまの安全のため、年齢を公的証明書にて確認させていただく場合および入場をお断りさせていただく場合があります。
  • 安全に遊んでいただくため、定員を設けています。定員に達した場合は長くお待ちいただく場合があります。
  • 館内放送でのお呼び出しはいたしません。
  • 番号でお呼びした際にご不在の場合はキャンセル扱いとなる場合がありますのでご注意ください。
  • 土・日、祝日、春休み、夏休み、冬休みなどは大変混み合います。余裕を持ってのご来店をお勧めいたします。

お昼ご飯はIKEA内のレストランか、IKEA周辺で済ませてららぽーと横浜に向かおう!

ららぽーと横浜のご飯を食べるところは大変混み合う上に値段が一人1000円以上のメニューが多く高いのです。

IKEAで軽食を食べられるビストロで軽い昼食を済ませるのが一番安くて早いですね。

ホットドックがなんと80円で食べられちゃいます!

ケチャップとマスタードを付けられるのですが、ちょっと味気ないですね。

そんな人には「ホットドッグトッピング付き」100円を注文すればトッピング盛り放題なんですよ~!

私たちはいつも欲張りすぎて汚くてすんごいホットドックになっちゃいますけど・・・。

(他の人におススメはしません(笑))

  お腹いっぱい食べたい人はIKEA近くのコーナン港北インター店フードコートへ行こう!

IKEAのレストランはお昼時は大変混雑するのと、味が大味の割に色々頼むと一人1000円以上かかってしまいます。
始発のバスでIKEAについて、無料ドリンクバーを貰う時にメニューを見て、お昼をそこで食べるか決めるのが良いと思いますね。
その他にIKEAの隣にホームセンターのコーナン港北インター店があるのですが、そこにフードコート専用の建物があります。
週末となると結構人がいるのですが、ららぽーと横浜よりは空いていると、回転率が早いのでそれ程待つこともないでしょう。
もりそばの富士山盛りで有名な味奈登庵や、はなまるうどん、いきなりステーキ、ペッパーランチ、幸楽苑などが入っていますのでガッツリ食べたい方はIKEAからちょっと歩いて食べに行くのが良いですよ!

【IKEA港北&ららぽーと横浜を楽しむためのモデルコース例】

8:30~8:50

土日祝日の場合、朝の8:30新横浜出発のIKEA港北行シャトルバスに乗車。(乗車時間約20分)

8:50~9:00

IKEAに到着したら、すぐに親の一人がスモーランド(お子さまお預かりサービス)の受付をする。

8:50~9:30

もう一人の親は2階のレストランで無料ドリンクバーを貰って少しコーヒータイムです。(シナモンロール 90円を一緒に注文すると多少小腹も満たせます)

9:30~10:00

最初に会計レジカウンター付近にあるアウトレットコーナーに向かい、掘り出し物を探します。

10:00~11:00

スモーランドに子供を預けて大人は買い物を行う。(預かり時間は1時間なので早めに)

11:00~12:00

IKEA1階のビストロでホットドッグを食べるか、IKEAの横にあるコーナン港北インター店フードコート「ジョワイユレスト」で昼食をします。(ららぽーと横浜は食事代が全般的に高い為)

12:00~13:30

子供と一緒に店内の買い物の続き。(IKEAは広いので全部見ると2時間はかかります。)

13:30~14:00

ららぽーと横浜行の無料シャトルバスを利用してららぽーとへ!

14:00~16:00

ららぽーと横浜で買い物を楽しむ。

16:26~16:46

専用乗車券引換券をもらって鴨居駅行きの無料シャトルバスで帰宅。(事前に総合案内所で引換券を貰う必要あります)

IKEA港北⇔ららぽーと横浜の無料シャトルバスを絶対利用すべき理由

実は横浜線の鴨居駅からもららぽーと横浜も無料のシャトルバスが出ているのですが、IKEAのスモーランドを利用できるかできないかで親の負担は違いますよね~。

また、お昼時はららぽーと横浜のご飯を食べる場所は大変混みあいますし、値段が高めなのでIKEAかIKEA周辺で済ませるのがポイントですね。

ちなみに私たち夫婦二人と子供一人がIKEAとららぽーと横浜に行った時の食事代はというと・・・。

【朝ごはん】

シナモンロール×3(270円)

無料ドリンクバー

【お昼ご飯】

パパ 味奈登庵の富士山盛り(550円)

ママ はなまるうどんのかけ(中)+ちくわ磯部揚げ(340円)

子供 幸楽苑のお子様ラーメン(421円)

合計1581円でした。

節約生活をしてても工夫次第で1日十分満喫できますよ(*^_^*)