レポ①『HYDEE.Ⅱ』レインカバー悩んだ末に『ラボクル』購入!凄く良い!!

こんにちは!とまとママです(*^_^*)

電動のママチャリを購入しました!名前はブリヂストンの『HYDEE.Ⅱ(ハイディ ツー)』です(*´▽`*)女性誌「VERY」とブリヂストンが共同開発した、ママはオシャレに!パパでも格好良く乗れる!3人乗りバージョンのスタイリッシュな自転車です☆色は『ツヤ消しのネイビー』にしました。

『HYDEE.Ⅱ』の乗り心地やレインカバー『ラボクル』の購入について記録しておきま~す!!

『HYDEE.Ⅱ(ハイディ ツー)』

自転車を購入してから3か月、保育園の送り迎えはしていません。でも、ほぼ週5日チャリで公園や支援センターなどのあそび場に出掛けているとまとママと息子のじゃが助です♪

我が家はブリヂストンの『HYDEE.Ⅱ』を購入して正解でした!大きな文句もなく、快適な自転車生活を送っていますよ。

  購入で悩んだ点(タイヤサイズ)

タイヤの大きさで自転車の見た目は全く違いますよね。子ども乗せタイプの自転車にはタイヤサイズが異なるものが三種類あるみたいです。

  • 前後とも20インチ
  • 前後とも26インチ
  • 前輪が22インチ、後輪が26インチ

我が家の『HYDEE.Ⅱ』は前後とも26インチの普通の自転車と変わらない大きさのタイヤです。決め手としては単純に。。。

  • 夫婦共に身長が高い(165&185)ので乗りやすく足も地面にしっかりつく
  • 夫が乗っても全く問題ない
  • 子供が乗らなくなっても長く使える

子どもをチャイルドシートに乗せるのはやっぱり26インチのものよりは20インチのものの方が乗せやすいと思います。でも、毎日乗せていれば、そんなに気にならない(笑)

そしてチャイルドシートは6歳未満までと法律で決まっているんだって!自転車は10年は乗れると思っているから、チャイルドシートを卒業した後でもカッコ悪くならずに乗り続けられる『HYDEE.Ⅱ』にしました!!

男性でも抵抗なく乗れるようで、きゅうりパパが息子じゃが助を乗せて散歩に出かけてくれます。ちなみに、パパ目線の電動チャリ乗車録がありますよ!

電動アシスト自転車が怖い!パパの予想外な危険とは?
こんにちは!きゅうりパパです。 子育て家族の方々でも利用率が高いのが電動アシスト自転車ですが、我が家も便利な電動アシスト自転車を購入し...

我が家は『HYDEE.Ⅱ』にして大正解です(*´▽`*)♪

  子どもは前乗せ?後ろ乗せ?

だいたいの自転車は子どもの乗車可能範囲が以下のように定められているそうです。

  • フロント(前乗せ)チャイルドシートの乗車可能範囲は年齢1歳(12ヵ月)以上4歳(48ヵ月)未満、体重15kg以下で身長100cm以下
  • リア(後ろ乗せ)チャイルドシートの乗車可能範囲は年齢1歳(12ヵ月)以上6歳(72ヵ月)未満、体重22kg以下で身長115cm以下
  • 前後子ども乗せを使用する場合は2人合わせて30kgまで

でも、例外もあって『HYDEE.Ⅱ(ハイディ ツー)』のリアチャイルドシートは2歳以上(体重8kg以上)みたいです。息子じゃが助は購入当時1歳半・・・(;^ω^)でも、体重は11キロあるし、身長も83センチあったので・・・後ろ乗せの【リアチャイルドシート】に決めました!!

HYDEEⅡのレインカバーを購入したい!

自転車を購入して、噴水公園や水遊び場や涼しい室内あそび場など行動範囲が広がって、夏ならではの遊びも沢山出来た今年の夏!今度は雨が降る秋や寒い冬を過ごすために、雨除け防風用にレインカバーを購入することにしました(*^_^*)

  HYDEEⅡに合うレインカバーがなかなかない!

HYDEEⅡ適合のレインカバーをリサーチ!すると、ブリヂストンHYDEEⅡのハンサムシート(純正チャイルドシート)が特殊な形で適合しないレインカバーが多くある事に気づいた( ゚Д゚)

『HYDEE.Ⅱ(ハイディ ツー)』のリアチャイルドシートは、他の物に比べてヘッドレストの高さが低い!!のです。頭の上にレインカバーがぶつからない様にする為に、ヘッドレストの高さを調節する付属品を使用するレインカバーを探さなければなりません( ..)φメモメモ

  HYDEE.Ⅱに適合するリア用レインカバーを探してみた!

ブリヂストン リヤチャイルドシートカバー 定価7780

純正品だから見た目もシンプルでピッタリしっかりしています。

ラボクル プレミアムレインカバー 9720円

カバーの天井部分を高く設定できる取付板が標準装備でしっかりカッコいい!

ハローエンジェル 4320円

価格が他より半額程度で魅力的だけど、身長が100cm程度までなので断念。

ガーリーマミー 5270+3860円

HYDEE2には別売りのアダプター(天井の高さを上げる)が必要でそれが4000円近くするの。

norokka 8910円

ポップアップテントみたいに、ポンって簡単に取り付けが出来るんだって!

maruto 9838円

取り付けにかなり時間が掛かる様子・・・しっかりしてそうだけど。

ハレーロキッズ 5999円

視界は広いけど、『HYDEE.Ⅱ』の外観を損ねる感じの形が気に入らなくて。

決定!!ラボクルプレミアムレインカバー購入☆

ついに『HYDEE.Ⅱ』のリア用レインカバーを購入しました!!

購入したのは、【LOBOCLE(ラボクル)プレミアムレインカバー】です!!

とまとママは楽天市場で9720円で購入しました!楽天のお買い物マラソンの買い回りセール時に購入。楽天ポイントが沢山つくタイミングを狙いました(*´▽`*)

縦48㎝×横62㎝の透明袋に入って到着です!ラボクルのキャラクターが可愛い(*^_^*)♪折り畳んで縦48㎝×横62㎝なので、小さく収納!って感じではないですね~。

後ろ側にはレインカバーの特徴が記載してありますよ~☆ちなみに、この袋はしっかりしているものの、商品がピッタリ入っているので毎回片付けるときの収納袋にはしにくいと思います(;^ω^)我が家は、折りたたんでそのまま玄関の収納クローゼットに置いています。

内容は、【レインカバー・専用取り付け板・日よけ&虫除けネット・取扱説明書】の4点です。

カラーラインナップは、基本色のアーバングレーに、ボルドーレッドシャンパンゴールドオーシャンブルーの3色が加わりリニューアル!さらに、[新色]のショコラブラウンが追加!計5色のラインナップです(*´▽`*)

とまとママが購入した色は、【新色のショコラブラウン】!

では、早速装着!!

すっきりとした見た目がハイディ ツーの良さを壊さずにいてくれます。気になるのは、子どもが座る空間の様子。レインカバーの天井部分を高く設定できる取付板が標準装備なので・・・

頭の上も、こんなに広く大きな空間を作り出せちゃうんです!!

この写真は取り付け版にまだまだ余裕を持たせて装着した時のモノ。メジャーで測るとチャイルドシートの上から18㎝分の空間を作り出しています。限界まで広くすれば25㎝くらいはあがるんじゃないかなぁ~(*´▽`*)

息子じゃが助を乗せると、ほらっ!こんなに頭上のゆとりが出来ちゃいます♪ここまで上げると、両側の外が見える透明部分が上がりすぎちゃって、じゃが助の大好きな電車が見えないと本人が怒り出すので、実際は必要程度に抑えて空間を作っていますよ!!

ここでは、頭上の空間について様子をお伝えしましたが、取り付けた様子や使用感などについてはまた次の記事にしていきたいと思います(*^_^*)これから末永くお世話になるレインカバーの購入記録でした☆