節約家族が選んだ新型ステップワゴンのオプションとは?

こんにちは!きゅうりパパです!

新型RP型ステップワゴン・クールスピリットを購入した我が家ですが、車両を購入する際に選べるのがオプション品です。

我が家が選んだオプション品の中(クールスピリットで標準でも他のグレードではオプション)で便利な物、いらない物を紹介したいと思います!

我が家が注文したステップワゴンのオプション品は?

ステップワゴンスパーダCool Spiritを購入した時に我が家が選んだオプションは下記となります。

ステップワゴンスパーダCSオプション品

付属品明細 価格(税込)
ドアバイザー 28,512円
ドライブレコーダ 33,048円
9インチ プレミアム
インターナビ
232,524円
フィルムアンテナ 14,148円
フェイスパネル
(9インチナビ用)
10,800円
ボディコーティング
(ハイドロ)
95,040円
合計 414,072円

実は我が家が購入した車両は値引き価格が非常に大きい分、オプションは一部指定されていました。

9インチ プレミアムインターナビとドライブレコーダは必ず付けることが条件の車両だったので、必然的にオプション金額に計上されました。ただ、私は両方とも必要なオプションだったので特に損した気分はありません。

節約家族向けのステップワゴンお勧めのオプション品とは?

私達が注文したオプションとクールスピリットに標準で付いているけど、他のグレードではオプションなものも含めて、付いててよかったと思うオプション品を紹介します!

  ドライブレコーダ

stepwgn201510-252

我が家は例の悲惨なあおり事故の前に車を購入しましたが、これは付けておいてよかったです。いざという時の証拠になりますので。

社外品の方が画素数も高く性能は良さそうですけどね。欲を言えばリアにドライブレコーダが欲しい所なので、今度自分で付けようかと模索中です!

  Honda SENSING

odvsr

Honda SENSING危険を回避するうえで補助してくれる必要なオプションと考えます。

正直言えばまだHonda SENSINGを装着して本当に助かったということはないですね。ただ、衝突軽減ブレーキ/誤発進抑制機能などの機能はいずれも運転者をサポートしてくれる機能なので、動作する時は危険に直面した時なので当たり前ともいえます。

車線維持支援システム・路外逸脱抑制機能・アダプティブ・クルーズ・コントロールは高速道路での使用が主で自動運転のようで便利と言えば便利。ただ我が家はあまり高速を使わないので利用頻度は低いです。

  ドアバイザー

01

我が家は常にエアコンを入れて走行するタイプではないので、窓を開ける回数が多いです。室内のこもった空気だとたまに息苦しく感じる時もあるんです。その為ドアバイザーは地味ですが必須ですね。

ドアバイザーって昔は煙草を吸うのに換気したいから便利と思っていましたが、もう吸わなくなったのでその理由はなくなりました。とはいえ雨の日でも開けられるのはやっぱり便利です。

  リア右側・パワースライドドア

pic_door_01

BやGグレードによっては右側のスライドドアがオプションでパワースライドドアになるのですが、ここは両方付けておいた方が無難でしょう。もう少し早く閉まってくれると良いかなと思いますが、安全性を考えると難しいでしょうね。

節約家族が感じたステップワゴンのいらないオプション品とは?

ほぼフル装備のステップワゴン・クールスピリットを購入しながら言うのもアレですが、実は無くても困らない機能がたーくさんあります!(笑)

良かった機能の2倍はいらない機能ばかりです・・・。ただ、あくまで節約家の我が家での話ですよ。

  パドルシフトは全く使わない!

pic_paddle_shift

クールスピリットだけの標準装備でパドルシフトがついていますが、ほんとオマケでおもちゃです(笑) 峠道を家族を載せず一人で走った時にパドルシフトを使用してみましたが、ハンドルと一緒にシフトも回るので凄く使いづらいし、エンブレがよく効く感じでもないのでメリットを感じません。

  17インチタイヤの為に燃費悪化・・・

pic_17alumi

クールスピリットだけの標準装備として、17インチホイールなのですが、あんまり16インチと見た目変わらないので、我が家では不要でした。燃費は16インチなら公称値で16.0km/L、17インチだと15.4km/L。燃費が0.6km/Lも違うのか・・・。

我が家のクールスピリットは実燃費で約10.0km/L。ミニバンで中低速が乗りやすいエンジンで悪くもないけど、もう少し燃費が良いと良かったかなぁ~

最小回転半径も16インチの場合は5.4mですが、17インチでは5.7mと大回りになってしまいます。

  トリプルゾーンコントロールエアコン・シートヒーターは使わない

pic_air_conditioner

これもクールスピリットの標準装備ですが、トリプルゾーンコントロールオートエアコンもシートヒーターも殆ど使わないです。すでにあるからたまーに使うくらいで必須ではないです。

エアコンの設定を個々で設定しなくても室内全体の暖房・冷房が効けば問題ないんじゃないかな・・・。

あとでオプションを選択できなかったと後悔したくなかったのでほぼフル装備のクールスピリットを購入したものの、実際に1年使って判りました。

ハッキリ言おう!節約家族ではクールスピリットである必要がなかった!(笑)

まぁ、不満はないですけど、わざわざクールスピリットにしなくても新型ステップワゴンの良さって十分体感できますよ!

車に興味が無ければ、ステップワゴンはハイブリッドはいりません。ハイブリッドはモーターパワーはあるし魅力的なエンジンではありますが、高額すぎます!ハイブリッドがエコな乗り物って思うかもしれませんが、ガソリンを消費しない代わりにバッテリー廃棄で十分環境破壊ですよ。

普通の一般家庭ならガソリン車のGグレードで十分です!本体価格で300万を切りますのでHonda SENSINGとパワースライドドアなど付ければよいですから。

外見がスパーダのような顔つきじゃないからダサいという人もいると思いますが、その場合はスパーダに多い黒系の色から外した青や赤系の色を選択する事をオススメします!

スパーダに多い色を避ければ別の車種に見えますし、劣等感を感じにくくなると思いますので。

また、BやGのグレードのフロントフェイスは普通の目立たないミニバンな印象となり、逆を言えば今のギラギラで派手なノア・ヴォクシーよりずっと洗練されたデザインだとも思います。

pic_stepwgn_bodycolor_07

多分ホイールを変えれば結構カッコよくなるんじゃないかな?

以上、RP系ステップワゴンに1年以上乗ったうえでのオプションの感想でした!