【妊娠&出産】産院・病院を決めた7つのポイント!

こんにちは!とまとママです。

体外受精後4w6dの時に不妊治療病院から初めての陽性判定を貰いました( ;∀;)私、妊娠したのです!通院している不妊治療病院は産婦人科ではない為、治療終了後は卒業となり、出産可能な産院を探さないといけません!

今回は、とまとママがどうやって産院を探し選んだのかまとめてみました。

出産する産院の決め方

  大まかな種類から選ぶ

<総合病院>

ベット数が100床以上で、内科・外科・産婦人科・眼科・耳鼻咽喉科などの主要な診療科がある病院。持病のある場合やハイリスクの出産時にすぐに他の診療科と連携が取れる安心感。

<大学病院>

大学の附属のある病院。こちらも持病のある場合やハイリスクの出産時に安心感がある。新生児集中治療室NICUがある。

<産婦人科病院・個人産院・クリニック>

ベッド数が20床以上あり、初診から出産まで同じ医師が担当してくれる事が多い為、安心して出産に臨める。

<助産院>

助産師が開設している分娩施設で希望する出産方法に近い形でお産を迎えられる。自宅に助産師を呼んで出産したり水中で出産したり様々な方法がある。

■考察■

  • とまとママは初産であるが、高齢出産ではなく(ぎりぎり!?)、子宮の病気などのハイリスクを負っていることもない。筋腫はあるけど・・・。総合病院・大学病院である必要はない。
  • 出産方法について希望のバースプランなどに特別なこだわりはなく、出産まで無事にたどり着き我が子の誕生に出会えれば良いと思っている。助産院である必要はなく個人病院でもよいと思う。

特別なこだわり必要性がないので個人病院で十分よい出産を迎えられるはずだと思って横浜市瀬谷区にある個人病院の『堀病院』に決めました~♪

  希望するバースプランは可能?

立会い出産を望む?家族の立会いは可能?

出産をビデオに撮りたい?

好きな音楽を聴きながら産みたい!

へその緒を切ることは出来るの?

カンガルーケアを希望したい!

などなど・・・。

■考察■

とまとママはバースプランというほどまでの出産計画は立てていない。しかし、きゅうりパパに立ち合いをして貰えたことは支えになったし、今でも感謝していますよ~☆

自分の望む分娩スタイルはどのようなものか考え、こだわりのバースプランがある場合、希望の出産が可能な病院なのか事前に確認しておくと良い。

  産後の子育て方向性

母乳育児推奨を希望するのでミルク育児は避けたい。

母子別室?母子同室?どちらが良い?

■考察■

  • 子育てに強い子育て論がある方は、詳しく産後の生活や方針を考えながら、出産する病院の方針を確認してみると良い。
  • とまとママは、出来れば母乳で育てたいが、必要であればミルクとの混合だって全然良いと思っている。
  • 母子同室・別室は、悩みました(^_^;)赤ちゃんとずっとそばにいて母親になった実感を持ちながら子育てを始めたい☆と思ったけど、実母に出産後はしっかり体を休めた方が良いとも言われ・・・。母子別室を選びましたよ!

  家から産院までの距離は?

妊娠するとつわりで辛くても妊婦健診は受けなくちゃいけないし、妊娠後期には週一で通ったり、3日に一度のペースで通う場合もある。やはり、自宅から近ければ近い方が良い!!でも、そんな好都合な場所に産院はありません(笑)

一番大切なのは、陣痛が来た時にどうやって産院まで行くのか。交通手段はあるのか。出来るだけ早く産院に到着したいので、やっぱり所要時間は検討してみた方が良いと思う。

  出産後の病院の食事

食事に関しては、口コミでしか情報を得られない。入院中位、毎日美味しい栄養満点な食事をしたいよね~☆お祝い膳が提供されたり、ビュッフェ方式の朝食だったり・・・。個室で食べるのか、食堂にみんなで集まって食べるのかとか、色々病院によって異なります!調べてみて~!

  面会時間・お見舞い

旦那様にお見舞いに来て欲しい方は面会時間のチェックも必要。早朝からやっているのか、夜は何時までか。あと、インフルエンザが流行る時期は子ども立ち入り禁止とかもあり、兄弟が会いに来れない場合もありますよ((+_+))見逃しがちだけど、気にしてみた方が良いかも。

  出産費用について

出産費用については、出産育児一時金といって、出産した場合に1児につき42万円が支給される制度がありますので、それ以上にかかった金額を手持ちのお金から支払うことになります。逆に、42万以下で抑えられた場合にはプラスになって返って来る可能性もあり!!とまとママの住む横浜市では、そんなに安く済む病院はありませんがね・・・。

こんな感じで、書き連ねてみましたが、とまとママが選んだ病院は、結果的にとても良い入院生活を送れた快適な妊娠出産時間となりました。良い病院に巡り合い、無事に出産されますように☆