【体外受精】1日おきの通院『超音波と筋肉注射フェリング』

体外受精のスケジュールとしては、卵胞が14ミリ以上になるまでは1日おきに通院して、エコー&注射を受ける!と言うことになっています。
なので最近は、午前中にクリニックに行き、午後は仕事に行くというスケジュールで動いている私です(*^_^*)
痛いと噂されていたお尻の注射も思ったより痛くなかったし、スケジュール的にも仕事の合間に上手くクリニック通院時間を入れられそうなので安心して頑張れそうです!

■2月1日D8 10時半予約→11時診察

①まずは、エコーで卵胞の大きさチェック!

  • 内膜5.6
  • 右一番大きくて卵胞9.8
    『右見てまだ小さいですね→測定。左見てうん、小さいね。』まだまだ、卵胞ちゃん成長過程のようです☆
    『じゃあ、今日また注射して、次は3日に来てくださいね。』『は~い。』
    と、退室しました。まだ、生理8日目ですからね~大きくなるのはこれから!これから(^_-)-☆!

②そして、今日は2回目の筋肉注射フェリング150です。
前回の初めての日に右のお尻に打ってもらったので、今日は、左のお尻に打ってもらいました!
初回があんまり痛くなかったので、気負いせずにいたところーーー『痛い!!』今日は、痛かったです。。。
やっぱり注射痛いんだぁ。。。( ;∀;)
赤いソファーに座って、隠れてお尻をもみもみしておりました。ふぅ~

■2月3日D10 10時半予約→11時診察

朝からお腹の左下辺りに鈍痛があって少し痛いんだよね~何だろう。排卵痛にしては早すぎるし、何より、採卵するのに排卵なんて困る!!
フェリングの注射の副作用が出てきてるのかなぁ~。まぁ、そんなに気にするほどの痛みではないから大丈夫なんだけど。

①今日も、エコーで卵胞の大きさチェック!
内診で超音波を入れられると『ぐぐっ』と痛い(>_<)

  • 内膜6.5
  • 卵胞右『うん、大きくなって来てますね』→右15.0ともう1つの2個で7計2個の大きさ測定をしていました。
  • 卵胞左『左もありますね~』→左15.7と13.6ともう1つの計3個を測定して終わりです。
    『すごくいいですよ~』と右左それぞれで卵胞が大きくなって来ている事を教えてくれました。

『今日も注射をしましょう。明日は10時に来れますか?朝イチね。16ミリなら採血しましょう。』という事で、今日14ミリを超えたので、明日からは毎日の通院になるようです。

②そして、内診の後は、3回目のフェリングです。

  • (おしりを出そうとすると)おしりにしますか?カーテンしますね。っとカーテンを閉めてくれました。
    『右左ご希望ありますか?』→『(右左としたので)右で。』
    もう、腕に注射する選択肢は私の中で無くなり、毎回お尻を左右交互に指定して打ってもらうことにしました。

『チクッ!注入~』

服の上からでいいのでよく揉んでくださいね~☆

今日は、一昨日ほど痛くなかったので良かった~。私のお尻、右の方が強いのかな??それとも、今回注射してくれた看護師さんが初回に打ってくれた看護師さんで、
この間みたいに、お尻を微妙につまんでから、そこに打たれてる感じがするから、打つ看護師さんによるのか。最終的にはその日の運なのか・・・(>_<)
やっぱり、出来るだけ痛くない注射であって欲しいと願います。。。☆