【タイミング5周期目】CMポートクリニックのタイミング法

さて、通水検査を受けてのゴールデン期間。またもや願い叶わず、生理がやってきました。
今周期でタイミング法も5周期目となります。院長先生からは『タイミング法は6か月行いましょう』と言われていたので、今周期と次周期の2か月間妊娠しなければ、ステップアップをする選択肢が出てくると考えています。

もちろん、6か月タイミング療法をしなければいけない決まりはなく、希望があれば院長先生に早めにステップアップしたいと申し出ることもできるのですが、ただ、今は、このタイミング療法で赤ちゃんが授かれる事を願い、残りの2周期もタイミング法でいきたいと思って続けました。

CMポートクリニックのタイミング法の流れ

①生理が来たら、CMポートクリニックに電話をする。

  • 『生理開始10日目~12日目』の予約を取ります。

②通院1日目は、経膣超音波エコーを受ける

  • 卵胞チェックを行い、卵胞の大きさを測ります。
  • その際、卵胞の大きさが16.0ミリを超えたら採血をします。
  • (私の場合は16ミリ以上で採血でした。)
  • 採血結果は『E2』『LH』の数値が出ます。
  • その数値より排卵日を予測し、先生から性交日を指示されます。
  • 性交日の指示は、予測排卵日を挟んで前後の2日間を指定されることが多かったです。

③通院1日目に卵胞の大きさがまだ16ミリを超えていない場合

  • 採血はせずに次の来院日を支持されます。
  • だいたい2日後、卵が小さいとたまに3日後に再来院。
  • (私の場合は16ミリ以上で採血。)
  • そして、卵胞が大きくなっていれば、採血・性交日指示へと進みます。

④最後の通院日は、性交指示日以降に指定されます。

  • きちんと排卵したかを超音波で確認します。
  • 排卵済みなら、あとは卵子と精子の出会いを願うだけ☆

※卵胞が小さくて超音波だけで終わる日は、次回また超音波エコーから始めます。
※採血まで進んだけどE2の数値が上がっていなかった場合は、次回、採血を先にしてから超音波で卵胞の大きさを診ます。

※だいたいタイミング法の通院日数は、最短2回~長くて5回位になるでしょうか。私の場合は平均3回の通院で、一か月の治療費が10000円ちょっとになる時が多かったです。

<タイミング5周期目>

  通院1日目●4月9日D13

  • 15時予約から待ち50分
  • 卵胞1.62
  • 内膜9.6
  • 採血→まだ数値が上がっていない。 D15に来院してもう一度採血。

  通院2日目●4月11日D15

  • 18時~採血
  • →19時5分内診
  • 内膜10.1
  • 卵胞18.8
  • 明日D16排卵日
  • タイミング13日&15日

  通院3日目●4月16日D20

  • 排卵済み
  • 次回、生理開始10~12日もしくは、生理が来なかったら2週間後

  タイミング5回目会計

  • 通院1日目  4490円(超音波&採血)
  • 通院2日目  4170円(採血&超音波)
  • 通院3日目  3080円(超音波で排卵済確認)
  • 合計11740円