神奈川県で評判良さそうな不妊治療の病院を探してみたよ!

横浜市内の不妊治療病院を検索すると、有名どころが沢山出てきました。福田レディースクリニック・神奈川レディースクリニック・みなとみらい夢クリニック・横浜HART・田園都市レディースクリニック・・・などなど。
その中で、私が通院を決めた病院は横浜市都筑区のセンター南駅にある『CMポートクリニック』です!(^^)!

『CMポートクリニック』に決めた理由

  ①立地・自宅&職場からの通いやすさ

結婚を機に10年間勤務していた仕事を退職したのですが、不妊治療を始めるちょうど1年前からパートをしていたので、パート仕事を続けながらも通える立地にあるクリニックを探しました。

  ②治療方針

『CMポートクリニック』は院長先生1人で患者さん全員を診ているクリニックです。毎回、院長先生の診察を受け、院長先生の治療方針で進んでいくので、治療内容にブレがないという所も決め手の1つでした。
特に、初めての不妊治療でしたので、自分に知識がない分、院長先生を信頼して治療方針を任せて信じる事が出来たのも良かったと思います。

  ③治療費用

正直、他院のHPと見比べてみたものの記載内容が少しづつ違っていたので、お財布に優しいクリニックなのかは分かりませんでした。(HPに細かく記載されていても、専門用語も多くて不妊治療初心者には比較は難しい・・・((+_+)))
ただ、上記に挙げた横浜市内の有名どころのクリニックの評判を見ると治療費が高いと書かれているところもあって、反対にCMポートクリニックは治療費を抑えていると書かれている内容も見られました。
私自身、実際に通院してみても、周期によって通院回数は違うし、もちろん患者さんによって治療内容は全く違うので比べようがなかったように思います。ただ、点鼻薬を例に出すと、ジェネリック医薬品を使用していたので病院の方針としてはお財布に優しい考え方といってもいいのではないでしょうか??

『不妊治療を始めるにあたって』

もちろん、クリニックに通ったからといって必ず子どもが出来るとは思っていないです。もちろん期待しちゃうけど・・・。それに、高額なお金がかかることや精神的体力的にも辛いことが待っている可能性が高いことは、何となくではあるけれど分かるし、覚悟しなければいけないことは分かっていました。

  不妊治療を始めると決めたその段階で考えていた事

  • いつまで続けるのか?いつ辞めるのか?などは全く考えていなかった。
  • 不妊外来で『まずは検査だけでもやってみようかなぁ~』という初期の考えでは無い。
  • 初期検査後の治療も含めて不妊専門病院でやり続けたい。
  • 高度不妊治療(体外受精・顕微授精)も視野に入れている。
  • 総合病院の不妊外来ではなく不妊治療専門のクリニックを探していた。
  • 総合病院の婦人科など、高度不妊治療を行ってない所は除外。
  • 治療途中での転院は出来れば避けたい。

ということで辿り着いたのが『CMポートクリニック』でした。

そんなこんなで、不妊治療開始の決心をして『CMポートクリニック』に初診予約の電話をしたのでした。