体外受精(融解移植)・胚盤胞グレード・尿溜めって何?調べてみたよ!

job_medical_cat_nurse

初めての体外受精(融解移植)を横浜市にあるCMポートクリニックにて行いました。CMポートクリニックでは、胚盤胞・胚移植は、【火曜・日曜・祝日は12時頃】【平日は15時頃】に行われます。今回は融解移植について書いてみますね~!

スポンサーリンク
とまと-レグタングル大

融解移植って何?体外受精とどう違うの?

今回私は融解移植によって体外受精を行います。夫(きゅうり)から、融解移植って何??って質問を受けました。(-_-;)

それぐらい事前に自分で調べればいいのに・・・。ぶーぶー!!

  融解移植は「凍結融解胚移植」の略称です

体外受精や顕微授精の方法として採卵した卵子と精子が一緒になった受精卵を子宮に戻して妊娠を目指します。採取した受精卵の時の周期にすぐ戻すことを新鮮胚移植と呼び、受精卵をいったん凍結して、次の周期かそれ以降の周期に融解させて戻すことを凍結融解胚移植といいます。

  CMポートからの事前連絡について

CMポートから融解移植の前に下記の内容を書かれた紙を頂きました。

<融解移植について>

  • 凍結した胚を融解して子宮の中に戻します。
  • 融解移植日3月18日(金)15時00分
  • 当日12時に確認のお電話をして下さい。

※必ず尿を貯めた状態で、予約時間の10分前にご来院下さい。

この通り移植日12時にクリニックに電話をすると・・・

『5ABの凍結保存された胚を融解しましたら、孵化中胚盤胞5ABの状態で戻ってきています。予定通りに移植を行えますので15時にいらして下さい。』

とお話を受け、無事に移植を受ける準備が出来ました。とうとうこの日が来たのですね~!

今回の移植胚【孵化中胚盤胞5AB】を融解移植

2月に採卵をしたんだけど、現在凍結保存中の胚は以下の4個。

  • 初期胚
  • 5AB
  • 5BB(1PN)
  • 4CB

現在、上に記載した計4個の凍結胚があります。その中で今回移植するのは5ABの胚盤胞です。でも、胚盤胞の数字やABCが何を指しているのか分からなくて、少しだけどんな意味があるのかを調べてみましたよ!

  胚盤胞のグレード1~6って何?

胚盤胞は培養していく中で成長していき、その過程は1~6のグレードに分けられるそうです。

  • グレード1・・・初期胚盤胞と呼ばれ、胚盤胞腔が胚容積の半分未満の状態
  • グレード2・・・胚盤胞と呼ばれ、胚盤胞腔が胚容積の半分以上の状態
  • グレード3・・・完全胚盤胞と呼ばれ、胚盤胞腔が完全に胚を満たす状態
  • グレード4・・・拡張胚盤胞と呼ばれ、胚盤胞腔容積がさらに拡張し、透明帯が薄くなり始めている
  • グレード5・・・孵化中胚盤胞と呼ばれ、孵化しつつある(栄養外胚葉が透明帯の外に脱出し始めている)胚盤胞
  • グレード6・・・孵化後胚盤胞と呼ばれ、胚が完全に透明帯から脱出し、孵化(ハッチング)が完了した胚盤胞

とまとママは、移植胚の写真を貰いましたが、5ABの孵化中胚盤胞ということで、しっかり丸い透明帯から卵が飛び出している状態でしたよ!それでも、アシストハッチンングを行って受精しやすくしてから移植してくれたようです。

  胚盤胞のグレードA~Cって何?

内細胞塊(ICM)と栄養外胚葉(TE)の細胞のグレードを表しているそうです。ABCの三段階で表されて、Aが一番良質な胚であり、妊娠率に影響があるようです。

  • 内細胞塊(ICM)=胎児になる部分
  • 栄養外胚葉(TE)=胎盤になる部分

とまとママの卵は、5ABという胚盤胞なので、単純に考えると胎児になる部分がA、胎盤になる部分がBということになります。これだけでもうドキドキしますよね。より良い胚盤胞を移植する事によって、妊娠率が上がるという事になりますからね。

とまとママが今回初めての融解胚移植をするのは、5ABの胚になります。この胚を融解するにあたって、間違いがないよう下記内容の同意書にサインをして提出しました。

同意書の内容について

<注意事項>

  • 胚の追加融解の必要性が生じた場合に追加融解対象の胚があります。
  • 追加融解を希望しますか?希望しませんか?
  • 当日移植キャンセルの場合は、凍結保存及び融解代金を頂きます。再凍結を希望される場合は、再度凍結保存代金を頂きます。

とまとの場合は、残りの胚の内、4CBの胚を融解することに同意しました。5BBの方が、卵のグレードは高いのですが、最初の分裂時に核が1つしか見えなかった(1PIN)ので、4CBを優先して移植対象になるとの事です。

来院前の尿貯めって、どのくらい?

体外受精の胚移植で辛いと言われているのが尿貯めのようです。

胚移植の際、移植場所をお腹の上からエコーで診て決めます。膀胱に尿が貯まっていると、エコーが膀胱を通過して子宮内が見えやすくなるのです。そこで必要なのが『尿貯め』。

事前に看護師さんに、

『どのくらいの水分量を取った方が良いのか?』

『他のみなさんの様子はどうしてるの??』

などを聞いてみましたが・・・

『その人によるからね~』

という曖昧な答えしか貰えません。まぁ、そりゃそうなんだけど。。。

私の通うCMポートクリニックでは尿貯めの指示がありました。しかし、インターネットで他のクリニックや病院、経験談を見ていると、【尿貯めは必要ない】としている場所・先生もいらっしゃるようです。

  尿溜めの様々な経験談

  • 胚移植2時間前からトイレを我慢と指示
  • 我慢したが少なくて、水を注入された
  • 溜め過ぎて尿管を通して尿を少し取られた
  • 足りなくて生理食塩水(料金追加)を注入
  • 移植後2時間トイレに行けず、管を通して出して貰った
  • 移植後10分横になり、その後トイレに行った
  • 移植直後は30分横になって休みトイレへ
  • などなど・・・

やはり、尿を貯めるように指示されるクリニックと全く指示されないクリニックと、それぞれの治療方針がクリニックによって異なるし、個人によっても全く様子が違いますよね。結局、色々な経験談を聞いてもやってみなくちゃ分からない部分ではあります。

  CMポートクリニックでの尿貯め

ちなみに、とまとママの場合・・・

  • 家を出る1時間前に最後のトイレ
  • 1時間内にコップ2杯の水分を飲みました(約400ml)
  • クリニックに到着後、水1杯を飲みました(約100ml)

計500mlを体に水分を入れた状態で融解移植に臨みました。

さて、この量で良かったのかどうなのかは実際に体外受精(融解移植)をした時のエコーで判ったのですが、それはまた次回に書きますね~!!

スポンサーリンク
とまと-レグタングル大