【人工受精3回目】『8月の休業日』と夏休みの子授け祈願(佐渡島)

omamori

■CMポートクリニックの『夏休み&お正月休み』

・CMポートクリニックは、『8月に夏休み』『1月にお正月休み』がそれぞれ1週間程度あります。
不妊治療を受ける人にとって、通院して卵胞チェックを受けたり、採卵日の決定、人工授精日・体外受精日など、タイミングを測り合わせることが何よりも大事になってきます。
その為、夏休みやお正月休みの日程がクリニック内に掲示されると、自分の排卵周期・生理周期と見比べて、ドキドキするんじゃないかな?と思います。
私は1回目の人工授精を6月11日に受け、2回目の人工授精を7月14日に受けました。という事は、同じ周期を予測すると・・・お盆期間に丸被り~(^_^;)
クリニックの夏休みにぶつかってしまうので、思い切って8月は不妊治療のお休み周期にしました!

年間を通して、全くお休みがない院長先生には、『夏休み&お正月休み』をゆっくり休んで満喫して欲しいですね~☆

■新潟県佐渡島の『子宝・子授け祈願』に行って来ました!

・さて、8月の治療はお休み周期と決めたら、やっぱり気持ちも楽になって、お酒もカフェインも治療費の心配もなくなって解放されました~(笑)
夏休み!!新潟県の佐渡島に旅行に行き。『子宝・子授け祈願』を2つのお寺と神社でしてきました。
今回訪れたのは、『東光院』と『牛尾神社』です。

・東光院

佐渡といえば『朱鷺(トキ)』が有名ですが、その『朱鷺(トキ)』がいるトキの森公園『朱鷺保護センター』に行く手前にあるお寺さんが東光院です。
本堂に入ると右側にとっても長い木製の男性シンボルが飾られていて、ちゃんと2つの茶色い袋がぶら下がってるの。奥には松で作られた3トンあるシンボルちゃんも。
『大珍宝御神体』子宝祈願というだけあって、東光院パワーありそう(*^_^*)♪
石で作られた男女それぞれの大事なモノにも、五円玉を供えて沢山触れて願掛けしてきました。

東光院は、『幸福の鐘』を鳴らせたり、『美人(心)専用椅子』に座れたり、『福玉石』を投げて石の穴に入ると幸福が訪れるという願掛け場所があったりと、観光客さん向けにも
楽しめる工夫が沢山ありました。参道にハートストーンが埋めてあったりね!!観光に来ている方も少ないので、のんびりじっくり子授け祈願が出来るお寺さんだと思いますよ!

・牛尾神社

こちらの神社の方が佐渡では有名の『子授け・安産祈願』の神社のようです。メインは大きな杉の木!文化財佐渡指定の天然記念物『安産杉(あんざんすぎ)』
一名『及子杉(はらみすぎ)』があります。杉には、みんなの願いが込められた絵馬が奉納されていましたよ。大きな太い『はらみ杉』に抱き着いて、子授け祈願をしました。
『安産・子宝御守』も500円で購入。ちなみに500円はお賽銭箱に入れます。『安産杉・及子杉』の近くには『夫婦杉(めおとすぎ)』もあり、こちらにも抱きついて
夫婦仲良く過ごせますように☆と願いを込めてきました~(#^^#)

では、お休み期間後の人工授精3回目の通院記録。

●通院1日目●9月16日D16 18時半

内膜13.3
卵胞19.0
採血→明後日に人工授精が決まりました!

●通院2日目●9月17日D17 18時

(人工授精3回目)

●通院3日目●9月19日D19 18時半

内診→排卵済

■人工授精3周期目(通院3回)のお会計

1日目 4490円(超音波エコー&採血)
2日目 17260円(人工授精当日)
3目目 3230円(超音波エコーで排卵済み確認)
合計24980円